<学習要項>

ダンスを通して、コミュニケーション能力の向上、身体機能の向上、人格形成、国際交流、子女の教育、良縁との出会い、 介護予防、洗練された立ち居振る舞いや高い教養を習得する、等を目的とし、以下の種目を学ぶ。

マンボ、ブルース、ジルバ、ジャイブ、チャチャチャ、ルンバ、ワルツ、タンゴ、サンバ、ディスコ、サルサ、メレンゲ、パソドブレ、クイックステップ、ディスコボックス、スローフォックストロット、ウィンナワルツ、ポルカ、ギャロップ、カドリール等。

日本の社交ダンスの種目はすべて教程に含まれています。
2年ほど在学すると上記のうち大部分の種目を学ぶことができます。

ステップを踏めるようになることとダンスをマスターすることはイコールではありません。むしろステップを覚えてからが本当の学びです。
人生を豊かにする手段として、ぜひダンスをはじめていただければと思います。

ホームへ