レッスン記録ノート4


 「ワンランク上の踊りを目指すプレミアムクラスの皆様」のケース


ここに来る皆さんは、二十歳の若者ではありません。コツコツ努力して何年後に上手くなろうと思うでしょうか?その何年後かは今より気力も体力もあると思えるでしょうか?

コツコツ努力だとか修行だとか、私はそんなレッスンを押し付けたくありません。
すぐに上手くなる「コツ」とか「裏技」とか、上手いことやって手っ取り早く上達する。それで良いのではないでしょうか?
そんな技を伝授するために私はここにいるのだし、そのために私自身は今までコツコツ努力だとか修行だとかを続けてきたわけなのです。

プレミアムクラスは、今までのダンスの常識とは、ちょっとかけ離れたレッスンをしています。どんな教科書にも載っていない理論も出てきますし、教科書では常識とされていることを否定している部分もあります。
そのため生徒さんは「嘘を教えられた」と思うかもしれません。だから「このクラスは、信頼関係が一番大事ですよ」と、常日頃言っています。責任逃れにも聞こえますが。(笑)


ここでのレッスン内容は門外不出です。でもブログとかでちょっとだけ書いたりしています。
カンの良い方なら、結構参考になると思います。
こんな変わったレッスンに興味のある、変わり者の生徒さんがいたら、是非このクラスに入ってくださいね。


シンヤ先生のレッスンこぼれ話3

ホームへ